ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2014年10月03日 [経営管理]

«賃貸経営»セキュリティ対策はハードとソフトの両輪で

最近、全国のあちらこちらで、凶悪事件が起きているのを
ニュースの報道で目にしますね。

賃貸経営を行う大家さんとしても、
自分のアパートやマンションのセキュリティ対策が重要であるという認識は
かなり浸透してきていると思います。

お部屋探しをされている賃貸のお客さんの間でも、
セキュリティー対策に対しての関心は、確実に高まっています。

では、賃貸経営において、セキュリティー対策は十分なされているかというと、
残念ながら、万全ではないと感じることが多いです。

それは、

ハードとソフトの両輪があって、
はじめてセキュリティー対策が効果を発揮する


という視点が欠けているのではないかと感じるからです。

例えば、防犯カメラの設置やオートロック設備の導入をされる
大家さんは確かに増えています。

しかし、それはハード面の対策に過ぎません。

オートロック設備があれば大丈夫だとは誰しもが思いませんよね。

そこで、ソフト面での対策の出番です。

もし、こんなマンションがあったらどうでしょう。

入居者の誰もが、オートロックのドアが開いたときに、
一緒に入ろうとする人に、「何号室に行かれますか」と声をかけている。


入居者から自然に出る、そんな一言が何よりも、
強力なセキュリティー対策になります。

大家さんが、入居者を啓蒙して、
そのような申し合わせをすることができたらどうでしょうか。

入居者からそんな言葉が出るマンションが最強のセキュリティー物件と言えます。

そんな行動が徹底しているマンションだったら、
空き巣や不審者は、ことにあたるのを躊躇するでしょう。

人の力が結束するほど、
マンションに取り付けられた機器は、大きな威力を発揮する。


ここが一番重要なポイントです。

ハードだけでも、ソフトだけでも、
セキュリティー対策は効果を発揮することができないのです。

では、大家さんは何をしたらいいのでしょうか。

新規に入居されるお客さんには、まず入居時に、
そして、既存の入居者さんには、ことあるごとに、防犯意識を啓蒙し、
地道に声掛け運動を働きかけることが求められるでしょう。

日ごろから、入居者同士のコミュニケーションも大切になります。

そのためには、大家さんが、入居者の輪の中心に入って、
あいさつ運動を盛り上げることから始めみるといいかもしれませんね。

残念ながら、多くの大家さんの視点は
設備を導入するといったハード面にしか向いていないのが実情です。




■賃貸経営を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★賃貸経営に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたの賃貸経営を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る