ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2015年12月21日 [物件調査]

≪不動産投資≫「新耐震基準」は建築確認が下りた日で判断する

今日は、神奈川県相模原市のシンちゃんのご質問にお答えします。

「雨宮さん、こんにちは。
私はいま、不動産投資物件を探しているのですが、
高い利回りが欲しいので、どうしても昭和の時代に
建ったものが対象になってきそうなんです。

ただ、そうは言っても、
地震が起きる可能性も考えて、
新耐震基準の物件を、と考えております。

雨宮さんが以前、建築年月日で判断すると、
間違えてしまいますよ、と言っていたのを思い出したのです。

私の周りの不動産投資家たちは、販売図面に書いてある
築年月日で判断している人が多いのですが、
間違っているのでしょうか」


という内容です。

シンちゃん、
確かに、昨今、不動産投資物件の価格が上がり、逆に、利回りが低下しています。
そんな中、利回りの高い物件を探すとなると、
昭和の時代のアパートやマンションも検討する選択肢に入れていくということになりますね。

ただ、地震が怖いから、少しでも安全性の高い
新耐震基準の物件を購入したいというお気持ちも分かります。

でも、シンちゃんが言うように、
ベテランの不動産投資家の方でも、けっこう多くの方が、
その判断の仕方が間違っているので、気を付けてくださいね。

それではご説明します。

不動産投資の参考書籍には、よく
1981年(昭和56年)6月1日以降の建物は、
建築基準法の改正によって、
新耐震基準で建てられていると書かれています。

非常にあいまいな言い方なんですが、
この解釈で、多くの方が間違っているのです。

かなりのベテランの不動産投資家の方でも間違っている方がいらっしゃいます。

この6月1日以降というのは、

築年月日(竣工日)で判断すると思っている方が多いのですが、
そうではありません。


1981年6月1日以降に着工をした建物が
新耐震基準で建てられているというのが正解です。


実際に、アパートやマンションの工事に
着工した日というのが分かりませんから、
着工ができるようになる


建築確認が下りた日が具体的な基準となります。

建築確認を受けて、着工して、
完成するまでには一定の時間がかかります。

たとえば、木造2階建てアパートの販売チラシに、
築年月日が1981年7月15日とあったとき、

間違って、建築されたのが6月1日以降だからといって
新耐震基準だと思い込んではいけません。

完成までに2カ月くらいかかっていると考えれば、
確認を受けて、着工をしたのは5月15日くらいと考えられ、
旧耐震基準である可能性が高いのです。

はっきり確認したいのであれば、


市町村役場の建築確認を所管する担当課に行って、
建築確認が下りた日を調べてもらうのが確実です。


市町村によっては、担当課で、
「確認申請受付簿」を閲覧させてくれるところもあります。

そのほか、建築確認の年月日を知るには、
「建築台帳記載事項証明」や「建築計画概要書」を
発行してもらう方法もあります。

新耐震基準の不動産投資物件だから安全で、
旧耐震基準だから絶対ダメとは言い切れませんが、
お気を付けください。




■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★不動産投資に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたの不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る