ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2015年12月28日 [物件調査]

≪不動産投資≫隣の建物との位置関係を注意深く観察する!

今日のテーマは、

「隣の建物との位置関係を注意深く観察する」です。

私は、いつも不動産投資物件の購入にあたっては、
現地での調査をしっかりと行ってくださいね、と
申し上げています。

それは、現地でないと分からないことがいっぱいあるからです。


現地でないと分からないことの一つに、
隣接する建物との位置関係があります。


中には、賃貸経営で客付けをするにあたり、
致命的なマイナスポイントが潜んでいることがあるのです。

その一つがプライバシーの問題です。

ある不動産投資物件が売りに出たのですが、
この物件の販売チラシに、
広くて素敵なバルコニーがありました。

すぐこの物件を見に行きました。

しかし、期待して現地に行ってみると、思わずビックリです。


そのバルコニーの目の前に、
隣の賃貸マンションのバルコニーがあるのです。


つまり、バルコニー同士が向き合っている状態なのです。

お互いに視界良好!
おもいっきり丸見えになってしまいます。

また、この物件ではありませんが、


バルコニーの目の前に、
隣の建物の外階段があることがあります。


このような場合も、プライバシーが冒される危険があります。

さらに、


建物同士の間隔が近かったりすると、
隣の外階段から、ベランダに飛び移ることも可能になります。


プライバシーの問題から危機レベルが一段階上がって、
セキュリティーの問題になってしまうのです。

このような不動産物件を購入してしまったら、
賃貸のお客さんにことごとく嫌われてしまうでしょう。

お部屋を内見して、
なかなかいい雰囲気だと気に入ってもらっているのに、

ベランダに出た瞬間、
目の前に隣のマンションのベランダや外階段があったら、
一気にこの物件に対する好感度は低下してしまいます。

今、賃貸経営の客付けにおけるデメリットを申し上げましたが、
一歩間違えれば、実際に、空き巣被害に遭う可能性すらあります。

そのとき、お部屋のなかに女性がいて、
粗暴な空き巣犯と鉢合わせしたら、
最悪の場合、殺人事件に発展してしまうかもしれません。

売りに出ている不動産投資物件を見に行ったら、
お部屋の中や共用部などのチェックをされるとは思いますが、
ぜひ、隣の建物との位置関係についても
十分に検証していただきたいと思います。




■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★不動産投資に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたの不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る