ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2016年01月06日 [物件調査]

≪不動産投資≫賃貸需給を崩す大規模物件に注意せよ!

今日は、物件の購入を検討している不動産投資家さんへの
アドバイスです。

それは、対象物件の近くに影響を与えそうな
賃貸物件の建設計画がないかを把握するということです。

勉強家の不動産投資家さんが増えたので、
物件の選別眼を持つ方もかなり増えてきました。

物件だけでなく、エリアのチェックも抜かりなく
されている方もいらっしゃいます。

しかし、しかしです。

最後の一押し、これを押さえておかないとダメという
チェックポイントを外している方が実は多いのです。


それは、その不動産投資物件の近隣で、賃貸需給を崩すような
大規模賃貸物件の計画がないかをチェックすることです。


どうすれば分かるかですが、
近隣の不動産業者を回っていろいろヒアリングをするときに、
必ず、忘れずに質問するのです。

「この周辺で、賃貸の需給に影響を与えるような
大規模賃貸物件の建設計画があったら教えてください」

複数の不動産業者で聞けば、
もし計画があった場合には、どこかで耳にするはずです。

築古のアパートやマンション物件を購入される方は、
あまり気にしなくていいのですが、


築浅のグレードの高い不動産投資物件を買う方は要注意です。

それは、導入設備などをはじめ、
賃料帯などでも大きくバッティングしてくるからです。


購入してすぐに、そんな競合物件が出現したら、
お客さんを持って行かれかねません。


逆に、明らかにお客さんの対象が異なる賃料価格帯の低い物件は、
あまり新規参入物件を気にする必要はありません。


しかし、上に抜ける物件は、
いつも新規参入物件に注意をはらわなければなりません。


上に抜ける物件とは、最高賃料帯の新しい物件です。

というのも、

新規の賃貸物件の供給で、
どんどん魅力的な新しい競合物件が登場するからです。

物件チェック、エリアチェックに加え、
近い将来、出現するかもしれない競合賃貸物件に、
ぜひアンテナを張ってください。

ちょっとしたチェックの怠りで、
落とし穴にはまらないようにすうことが重要です。




■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★不動産投資に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたの不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る