ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2016年01月10日 [物件入手]

≪不動産投資≫デザイナーズ物件という言葉に踊らされるな

今日は、「デザイナーズ物件に踊らされるな」というテーマで
お話ししたいと思います。

最近、少し落ち着いた感じはしますが、
不動産投資物件の販売チラシに「人気のデザイナーズ物件」なんて言葉が
踊っているものがあります。

なんとなく語感からはおしゃれな雰囲気が
漂っていますよね。

デザイナーズ物件とは、平たく言ってしまえば、
著名な建築家や建築事務所が設計した物件のことです。

平成の時代に入ってから、
個性的な住まいづくりを志向する建築家が増えて、
アパートやマンションにもこのデザイナーズ物件が
登場しました。

でも、単純に賃貸のお客さんにアピールできるということで、
うわべだけの物件もちまたにはあふれています。


その最たるものが、それらしい外観はしているものの、
何のコンセプトもない物件です。


コンクリートの打ちっぱなしで、
フローリングの広い部屋さえ備えていれば、
デザイナー物件とされている時代もありました。

でも、それでは逆に個性がなくなってしまいます。

やはり大切なのは、住まいに対する「哲学」です。

単に奇をてらうのではなく、居住性についても、
高いデザイン性があることが見極めのポイントとなります。


デザイナーズ物件というものに、
法令などで決まったルールがあるわけではありません。


だから、いろいろなレベルの物件が出回っています。

「コラボレーション」という言葉で
説明されている不動産投資物件もあります。

「建築家○○とのコラボレーションにより生み出されました」
などといった物件です。

そのような不動産投資物件の中には、


著名な建築家が設計したのではなく、
「意見を聞いた」だけというレベルの物件もあるのです。


もちろん、このような場合には、
過度な期待をしても、裏切られることになります。

不動産投資家のあなたは、「デザイナーズ物件」という言葉の響きだけで
物件を選んではいけません。

あくまで、住まいに対する「哲学」「コンセプト」が
感じられるかどうかで判断してくださいね。






■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★不動産投資に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたの不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る