ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2016年01月15日 [物件調査]

≪不動産投資≫地図で探す「隠れた差別化要因」

今日は、地図で探す「隠れた差別化要因」というテーマで
お話しします。

インターネットの売買物件情報で気になった不動産投資物件があると、
その物件概要や販売図面(販売チラシ)を取り寄せて、
検討しているのではないかと思います。

販売チラシには、さまざまな情報が
掲載されていますが、
利回りや販売価格などと並んで気になるのが、
その物件のセールスポイントとなりそうな点です。

売りポイントがそのまま、
賃貸経営を行う際の入居者募集活動で
お客さんを付けるときの
アピールポイントにもなるので、
十分にチェックする必要があります。

ただ、土地勘のない不動産業者が、
売買の仲介に入った時に、
見逃しやすい売りポイントがあります。

それは、複数路線が利用できるかどうかという点です。

最寄り駅の路線については
必ずチラシに情報が出ますが、


実は、他にも鉄道路線の利用が可能だった
ということが結構あるのです。


2つ以上の路線がクロスしている
著名な駅の近くにある物件なら、
見逃されるということは、
不動産業者がよほどいい加減でない限りあまりありません。

しかし、平行して走る複数の路線の間に
不動産投資物件が位置しているようなときには要注意です。

実際には、2つ以上の路線が利用可能なのに
1つしかチラシに出ていないことがありがちなのです。

そこで、売りに出ている不動産投資物件の販売チラシで住所を確認
(出ていない時には業者に確認)したら、
必ず、地図でその物件の位置をチェックすることです。

そして、不動産投資物件の周辺エリアを見回して、
利用可能な路線がないか、必ずチェックしてください。


最寄り駅以外でも、徒歩15分以内なら、
利用可能な路線として構いません。


「複数路線が利用できる物件は強い」というポイントは、
私たち、不動産投資家の方で漏れがないかを
チェックしなければいけません。

チラシを100%信用しないで、
可能性がないかどうか、疑いながら地図で確認する
姿勢が重要になります。

物件購入の判断が変わってくる可能性があります。





■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★不動産投資に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたの不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る