ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2013年12月01日 [物件入手]

≪不動産投資≫ 成功の第一関門は物件を格安に入手すること

不動産賃貸経営を始めたいという方が誰でも考えているのが、
いい物件を安く手に入れたいということでしょう。

では、普通の不動産投資家が、格安の物件をゲットすることはできるのでしょうか。

たいていの場合、格安物件と言われるものには、それなりの理由があります。

再建築不可であったり、違反建築物であったり、借地権物件かもしれません。
もちろん、だからといって単純に悪いというのではありません。
自分のスタイルにあった投資であれば、一向に構いません。

ただ、格安物件には一定の理由があるということは理解しておくべきです。

格安に見えますが、本当は価値に見合った価格の物件なのです。

がっかりしましたか。
本当に格安な物件はこの世の中にないのでしょうか。

実は、そのような大きなマイナスポイントのない格安物件というものも存在しているのです。

それは、何でしょうか。

売主の置かれている事情による格安物件です。

売り手の売却理由をつかむこと。

これが格安に物件を購入するための絶対条件だ! と。

力のある不動産仲介会社の営業マンなら黙っていても
売主の事情をつかんでいます。

「○月○日までに、どうしてもキャッシュ化しなければならない…」
「事業の運転資金が○○までにどうしても必要。急いでいる」
「相続税納付や遺産分割で物件を急いで現金化したい」など

売主が抱えている
売り急がなければならない事情は大変重要です。

買い手であるあなたがどの程度有利にその物件を購入することができるか、
事前に占うことができます。

もし、売主の売却理由を仲介の担当者がつかんでいないようでしたら、
把握するようにプッシュしましょう。

稼ぎを生み出してくれる物件を格安に入手することが、
不動産投資が成功するかどうかの第一関門です。


★★ トップページはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る