ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2016年04月25日 [物件調査]

≪不動産投資≫軟弱地盤を判断するために参考になるサイト

■「地形で見る軟弱地盤マップ」をご存じですか! 

本日は、茨城県水戸市のスーさんの御質問にお答えします。

「雨宮さん、
熊本の地震は、相変わらず余震が続いているようですね。
早く、行方不明の方が見つかり、
復旧復興が進むことを願うばかりです。

私の住む茨城県では、東日本大震災の時に、
大変怖い思いをしました。

実は、今、不動産投資物件をいろいろと探しているのですが、
やはり地震に強い物件を手に入れたいと考えています。
耐震というと建物に関心が行きがちなのですが、
私としては、地盤がとても大切だと考えています。

そこで、雨宮さんに教えてほしいのです。
地盤を調べる際に役立つ情報って
どうやって手に入れたらいいのでしょうか。
お願いいたします」

スーさん、ありがとうございます。

これから不動産投資物件を購入しようという方にとっては、
本当に、慎重にならざるを得ない問題です。

確かに、スーさんの言う通り、
地震被害というのは、地盤の固さに大きく影響をうけます。

特に、不動産投資を始めたばかりの初心者の方に多いのですが、
耐震というポイントになると、
どうしても建物の耐震にすべての注意がいきがちです。

しかし、


いくら、上物の建物を強くしても、
下の土地が軟弱であれば、建物は大きく揺れ被害も
大きくなることをもっと意識しなければなりません。

それでは、どうやって地盤の固さをチェックしたらいいか。

最終的には、地番調査の会社に個別に検査を頼むしかないのですが、
物件探しのつど、会社に依頼していたのでは、
費用面でも合いません。

そこで、本日は、
簡単に調べられる(参考にできる)サイトをご紹介しましょう。


ジオダス

ジオダスの「地形で見る軟弱地盤マップ」です。
http://www.jiban.co.jp/geodas/guest/


地盤調査会社ジオテック株式会社が
地盤情報を無料で公開しているサイトです。

ターゲットの不動産投資物件の敷地の地盤を
ピンポイントで知ることはできませんが、
周辺の土地の状況から、その対象物件の土地が
軟弱かどうかを、ある程度判断する目安にはなります。

物件入手しようとする際の調査では、
地盤の固さについてもチェック項目に入れることが重要です。





■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト

■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト(スマホ用)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「物件調査や情報収集の戦略的ノウハウが満載でした!!」
「マーケティングの視点に立った物件調査の参考書を待っていました!!」
「ここまで物件選びをマーケティングの観点から説明した書籍はなかったです!」
「クオリティーを保ちながら、平易な文章で書かれているので、分かりやすかった!」
「初心者が物件選びをする際のバイブル≠ナすね!」


そんな多くのお声をいただいている雨宮の著書第2弾が好評発売中です。

プラス300万円本書影

■雨宮憲之著「もう会社に頼らない!プラス300万円を気楽≠ノ稼ぐ不動産投資術」           (SBクリエイティブ [ソフトバンククリエイティブ]、1,500円+消費税) 

●不動産投資物件のマーケティング調査、
 リスクを避ける物件見極めノウハウ満載の決定版
 ただいま好評発売中です!!


■ネット書店「アマゾン」 6部門で第1位 (2013年4月11日)

★ビジネス・経済部門  第1位
★投資・金融・会社経営部門 第1位
★産業研究部門  第1位
★不動産部門  第1位
★不動産投資部門  第1位

■紀伊国屋大手町ビル店
 「単行本ベストセラー第1位」 (2013年7月8日付)
 


本書の内容詳細&アマゾンでの注文はこちらから



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★不動産投資に関する講演、セミナー依頼を承っております。詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト

■不動産投資を強力サポート 雨宮憲之の公式ウェブサイト(スマホ用)



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る