ビジネスブログ|(株)オーナー・インテリジェンスの雨宮憲之が、不動産投資・賃貸経営をサポート!<講演・セミナー・空室対策コンサルティング>

株式会社 オーナー・インテリジェンス
株式会社 オーナー・インテリジェンス
「賃貸力」リアルマーケット分析の第一人者、雨宮憲之が、あなたの賃貸経営をサポートします!
2014年02月06日 [ツール紹介]

≪不動産投資≫周辺施設までの距離をどう測っていますか

私のブログを見ていただいている方から、よく、いろいろな人が登場しますね、
と言われます。

不動産投資や賃貸経営の世界には、
本当に、いろいろと個性的な方がいると思います。

でも、みんな愛すべきキャラの人ばかりです。
私は、不動産を通して、そんな方と出会えることがとても楽しいです。

ということで、今日登場してくれるのは、投資初心者のシンちゃんです。

シンちゃんは、待望の第1号物件を入手するために、
さまざまな場所に、物件調査に足を運んでいます。

私からもアドバイスが欲しいということで、
一緒に物件を見にいくことがあります。

そんなときは、決まってシンちゃんの車で現地にいくんですが、
私が物件を見ている間に、

途中、車でどこかに行っちゃうんですね。

何分かすると戻ってくるのですが、
また、どこかに行っちゃう。

ある物件を見に行ったときに、思い切って聞いてみたんですね。

その答えを聞いて、思わず吹き出してしまいました。

彼はまじめな性格で、とても熱心に現地調査を行っているのですが、
物件の近くのショッピングモールや学校などへ車を走らせて、
車の距離メーターで、主要施設までの距離を測っていたんです。

行っては帰ってきて、また、行っては帰ってくるということだったのです。

こういうアナログ的な試みを決して否定するつもりはありません。

でも、現在では、さまざまなインターネットの地図サービスで
距離が測れちゃうものがありますよね。

そして、たとえ、ご自身がアナログ的な方法で
対象物までの距離を測る場合でも、

ほんの数分の時間で、しかも、机の上で簡単に、
主要施設までの距離を測ることができたら、その方がいいですよね。

そこで、現在物件を探されている方で、このツールを持っていない方は
ぜひ1つ購入して、使ってみてください。

それは、

デジタルマップメーター(キルビメーター)です

とても便利です。

高級万年筆を一回り大きくしたくらいの大きさの道具です。

物件周辺の地図を用意して、その地図の縮尺をデジタルマップメーターに
セットするだけです。

あとは、物件から、目指す施設まで、
地図上の道路のうえをこのメーターの先端でなぞるだけ。


簡単に距離がでます。本当に簡単です。

1万円くらいで購入できますので、
物件取得を考えられている方には必需品です。

このツールを紹介したら、すぐ購入したシンちゃん。

今では、物件調査の途中、どこかに消えることはなくなりました。


★★ トップページはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る